ななちゃんブログ

すいません!ゴメンナサイ!そんな目で見ないで!つぎは美味しくつくりますから、許してください。

2012年 1月 22日 掲載

牛たちが食べているのは、牧草と穀物類に水を加えてブレンドしたもの。よく混ぜ合わせて食べやすくします。美味しくでき上がると嬉しそうによく食べますが、出来がよくない時(混ぜる時間が短いときなど)は、牛にダメだし(目で訴えてくる)されます。ゴメンなさい。

2012年 1月 21日 掲載

朝食、一頭が1日に約30kgを食べます。

2012年 1月 21日 掲載

牛のベットを掃除したところ。オガクズ(大鋸屑)を撒いてあります。清潔な環境で、牛の健康を保っています。

2012年 1月 21日 掲載

朝5時、パーラー(搾乳場所)に入り仲良く並んで搾乳装置(ミルカー)の装着を待っています。さあ、いよいよ順番に搾乳開始です。300頭の搾乳に4時間程かかります。牛たちが搾乳している間にベットの掃除をします。

2012年 1月 21日 掲載

朝4時半、とても寒くて辺りは、真っ暗です。牛たちもフリーストール(放し飼いされている場所)のベットで寝ています。ここからパーラー(搾乳する場所)まで牛を追うことから始めます。

2012年 1月 21日 掲載

ホームページのリニューアルに併せてスタッフブログを始めます。
ブログでは、黒牛の里の日々についてお届けする予定です。
皆さま、定期的にチェックして応援してください。
記念すべき、最初の記事は「黒牛の里」の設立企業のひとつ「平和牧場(半田)」から搾乳作業をお届けします。
午前4:30 作業準備(1月のこの時間は、まだ真っ暗です。)1/8の名古屋の日の出時刻は7:01です。
午前5:00 搾乳開始
約300頭の搾乳をするのに4時間程かかります。
1頭づつ体調を確認しながら丁寧に行います。
ホルスタイン・フリーシアン種など乳牛は、デリケートで些細なことで乳量に影響がでます。
搾乳されている時間に牛舎の清掃作業・飼料の準備が同時進行。
搾乳された乳牛は、朝食になります。
乳質・乳量を考慮しスペシャルブレンドの飼料が与えられます。(牛の状況を観ながら毎日、少しずつ調整します。)
生まれた仔牛には、もちろんミルク(母乳)を与えます。
午前9:00 搾乳終了(後片づけに入ります)
午後3:30 作業準備
午後4:00 搾乳開始(平和牧場・半田では、1日2回搾乳します。)
午前中とほぼ同じ工程で作業が進行
午後8:00 搾乳終了

    

2012年 1月 08日 掲載