お知らせとご案内

クラシテイ半田店の「すき焼き・しゃぶしゃぶ」のコースで肉の量が選べるようになりました。しかも、量が増えるにつれ、お値打ちになります。お肉が大好きで自信のある方は、是非!330gに挑戦してみてください。運ばれてくるお肉の量に圧倒されます。

2013年 3月 13日 掲載

知多半島の豊かな自然・伝統・文化・歴史・ものづくりなど、様々な情報を発信する知多半島ポータルサイト「知多半島ナビ」が企画して、半田市にある創業明治11年の老舗の醸造メーカー「キッコートミ」さんが製造した「五穀豊情味噌」を使って仕上げた当店自慢の「どて煮」です。豆味噌特有のコクと香が特徴的で、ビールによく合います!半田本店にて販売中です。

2013年 3月 13日 掲載

「知多牛ハラミ」

当店では、肺を動かす筋肉(横隔膜)の背中の部分をハラミとして提供しています。

柔らかく濃厚な肉の旨味があります。

内臓ですが見た目や食感が肉に近いので、肉に間違われます。

ローカローリーでヘルシーな部分です。

2013年 3月 08日 掲載

半田本店では、肉の部位に合わせて付けタレを提供しています。おろしポン酢・わさび&しょうゆなど。やはり肉の旨味は、塩コショウのシンプルな食べ方が一番よくわかります。まずは、塩コショウでお召し上がりください。写真:北国コース、特選ロース5人前。

2013年 3月 03日 掲載

半田本店で提供しています「知多牛サラダ」をご家庭でも楽しめるレシピをご紹介します。まず大きめの器に野菜サラダを入れておきます。野菜サラダはレタス・グリーンリーフ・サニーレタスなど、お好みのものを準備してください。市販の「すき焼き用のタレ」を鍋に入れ火にかけます。続けて「知多牛の小間」を投入します。(お好みで生姜(市販品で可)などを入れても美味しいです。)肉に火が通りタレの味がしみ込んだところで取り出して用意した野菜サラダと合わせます。ゴマをふりかけて完成です。直前によく混ぜてからお召し上がりください。とてもカンタンですので、是非ためしてみてください。※肉・野菜・タレの分量はお好みに合わせて調整してください。なお、半田本店では4等級の「知多牛の小間肉」を販売しています。

2013年 2月 24日 掲載

半田本店では、肉切場の「おまかせ」でホルモン盛りをご注文できます。希少な部位が堪能できる一皿です。ハツ(心臓)・シマチョウ(大腸)・ミノ(第一袋)・蜂の巣(第二胃袋)・直腸(直腸の部位)・ハラミ(横隔膜)・トロホルモン(小腸)などから6種類ほどが盛り付けられます。わたくしは、個人的に「シマチョウ」が好きです。シマチョウは、コリコリとした触感で大腸の中の特に柔らかく希少性の高い部位です。内臓は、毎週火曜日と木曜日に入荷します。少しでも新鮮な「ホルモン」を体験したい方は、水曜日と金曜日がおすすめです。

2013年 2月 17日 掲載

2月10日(日)pm10:20~pm11:20中京テレビさんの番組「PS」にて半田本店が紹介されました。今朝は朝から問い合わせが多く、せっかくのご予約にも席がご用意できないことがあり誠に申し訳ございませんでした。弊社は、知多牛の生産者が経営する焼肉レストランです。自分たちが一生懸命に育て上げた「知多牛」が美味しいことを知っていただきたい,その一心で今までも、これからも取り組んでまいります。是非、またのお越しをお待ちしております。予約制ではありませんが、ご利用の際は、事前のご予約をおすすめいたします。写真:中京テレビ「PS」ホームページ

2013年 2月 11日 掲載

本日のおすすめ(1/19土)「カイノミステーキ」中バラの一部でヒレに近い部分です。一頭で左右約4kgしか取れない希少部位で柔らかく赤身肉のしっかりとした味わいと濃厚な脂の旨味を味わえます。取扱店:半田本店

2013年 1月 19日 掲載

本日のおすすめ「1/13(日)」知多牛の5等級、肉の格付けを決める面をそのまま1枚切り取ったステーキです。霜降りの素晴らしい迫力のあるお肉です。1枚約400gです。2枚限定!

2013年 1月 13日 掲載

本日のおすすめ1月13日(日)「特選カルビ」特に霜降りなバラ肉です。写真は、3~4人盛りになります。

2013年 1月 13日 掲載