お知らせとご案内

皆さん、こんにちは! 黒牛の里の種浦です。
寒さも段々ときびしくなる中、11月16日になりました。
そうです、ボージョレの解禁日ですね!

以前、ななちゃんブログでお知らせした通り、
「黒牛の里の自家製オードブルでボージョレを楽しんで頂こう!」をテーマに
色々準備をいたしまして、今か今かと待っていました。

そんなわけで、ババーンとこちらが完成!

 
今年はソムリッチさんから「ダントツの一押しです!」とご紹介頂いた、
「リジュレ・ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール」をご用意させて頂きました。
ソムリッチさんからのメモによりますと、
このワイナリーは毎年、どんな気候条件でも絶対に期待を裏切らない、どんな年でも確実な美味しさを提供してくれる、とのことです。
さて、そんな素敵なワインですので、こちらも素敵なオードブルを、と各店この日のために特別にご用意させて頂きました!
本店のオードブルを担当した三浦が言うには、
「どれもが自信作ですが、自家製リコッタチーズとリンゴジャムのクラッカーのせが特にボージョレに合うと思います!」とのことでした。
ぜひ、ご来店の際はソムリッチさんご紹介の素敵なボージョレと一緒に、黒牛の里自慢の自家製オードブルをご堪能下さいませ。

 

※今回の企画はボージョレが無くなり次第終了させて頂きます。
 自家製オードブルは各店によって内容が異なりますので、予めご了承下さい。
 詳しい内容は各店へお電話にてお問合せ下さい。

2017年 11月 16日 掲載

皆さん、こんにちは! 黒牛の里の種浦です。
 
先日、立冬を迎え、暦の上ではもう冬となりました。
黒牛の里各店では、冬のメニューに向けて着々と準備中です。
それに先駆けまして、本店から冬のデザート第一弾が登場です!
今回ご紹介しますのは『安納芋たっぷりのスイートポテトパイ』です。
 

このスイートポテトパイ、実は本店の女性スタッフのほとんどに圧倒的かつ絶大な人気を獲得しておりまして、
「焼肉を食べた後でも絶対に食べたい!」と言わしめるほどの、魔性のスイーツなんだそうです。
 
ちなみに、このスイートポテトパイは年間を通してご用意しておりますが、季節によって材料のさつま芋の品種は様々で、その時期に一番おいしいさつま芋を選らび、納得のいく状態でお届けしています。
けれどそんな中、この『安納芋たっぷりのスイートポテトパイ』別格だそうで、曰く、一年の中で一番おいしいスイートポテトパイなのだそうです…。
 
さて、このスイートポテトパイですが、本店の木村料理長が考案しまして、
サクッサクのパイ生地の上に、さつま芋から作った特製の芋餡をたっぷりと。
パイが焼き上がりましたら、その上に自家製のミクルクアイスを載せまして、
仕上げにキャラメルソースをトロ~っとかければ……。
なんとも言えない芳香を漂わせる、あったか冷たい至福のデザートの完成です。
 
ぜひ、黒牛の里の絶品デザートも味わってみて下さい!
皆様のご来店、お待ちしております!
 
 
※スイートポテトパイは「黒牛の里 本店」のみでご提供です。
 その他店舗では提供しておりませんのでご注意ください。

 詳しくは、溶岩焼き黒牛の里本店(tel:0569-23-8612)へお問い合わせ下さい。

2017年 11月 08日 掲載

Trick or Treat!

皆さん、こんにちは! 黒牛の里の種浦です。
元々は欧州の行事の一つだった「ハロウィン」ですが、
今や、日本でもすっかりお馴染みの行事のひとつになってきましたね。

さて、ハロウィンといえば、やっぱり「お菓子」は欠かせませんよね?( *´艸`)
そんなわけで、「ファームレストラン黒牛の里」限定ではありますが、
ハロウィンだけの特別なパフェを、ご用意いたしました!
 
パフェを考えたスタッフのひとり、太田さんによりますと、
「秋のハロウィンパフェ」というネーミング通り、
ハロウィンだけではなく、秋の旬もたっぷりと皆さんに楽しんで頂きたい、とのことです。
そして、パフェの中には、(メモを見ながら…)
「リンゴ、シャインマスカット、自家製ミルクアイス、
    手作りマロンクリーム、自家製プリン、日替Hallowe’enアイス」

と、『秋』と『ハロウィン』が盛りだくさんに詰まっているそうです。
 
しかも、プリンには常滑市の中村さんが作った「名古屋コーチンの玉子」を使いまして、
Hallowe’enアイスにはハロウィンと秋をイメージした「カボチャや紫芋、栗」などが日替わりで登場するそうです。
 
なんとも賑やかで、楽しくて、美味しそうな、ハロウィンらしいのパフェですね!
ちなみに、その太田さんですが、普段はレストランの中にある工房の中で、
自家製ジェラートや、自家製アイス、自家製チーズ、ヨーグルトなどを一所懸命作っています。

ぜひ、この機会に、太田さん達が作ったハロウィン限定のパフェを楽しんで頂けたら嬉しく思います!
それでは、皆様のご来店をお待ちしております!
 
※秋のハロウィンパフェは10/24(火)~10/31(火)の期間中、
『ファームレストラン黒牛の里』にて提供しております。
その他の店舗では提供しておりませんのでご注意下さい。

詳しくは、ファームレストラン黒牛の里(tel:0569-89-8629)までお問い合わせ下さい。

2017年 10月 24日 掲載

皆様、こんにちは。
9月になり、すっかり秋めいて来ました。
秋と言えば、やはり食欲の秋!
と、いうことで今回は秋のスペシャルランチをご提案!

今回ご用意したのは、
「知多牛ヒレステーキランチ」です!
ちょっと贅沢なランチではございますが、「知多牛の専門家」の黒牛の里が
絶対の自信を持ってお届けするスペシャルランチメニューです!

ランチの内容は以下の通りです。
======================
・知多牛ヒレステーキ ・焼き野菜 ・サラダ
・ご飯 ・お味噌汁 ・お漬け物
・本日の自家製デザート ・お飲み物
======================
ヒレステーキは150g、200gでご用意しております。
お値段は左の写真をご参照ください。
.
.

※こちらのランチメニューは「溶岩焼き黒牛の里 本店」のみのご提供とさせて頂きます。
※数量限定のため、無くなり次第終了とさせて頂きます。

     □■□■□■□■□お肉のプチコラム■□■□■□■□
さて、今回ご用意したヒレステーキですが、「ヒレ肉」とはどんな部位なのか簡単にご説明。
ヒレ肉は、牛肉の中で最も柔らかいとされる部位で、肉質もきめ細かく『牛肉の女王』とも
称される希少部位です。
では、なぜヒレ肉はそんなにも柔らかいのでしょう?
一般的にヒレ肉の正式名称は「腸腰筋」と呼ばれています。この筋肉は人間にもあり、
人間だと太ももを外に曲げたり、上半身を逸らしたりするときに体を支える筋肉だそうです。
けれど、牛は立って歩いたりしませんので、この「腸腰筋=ヒレ肉」は普段動くことがありません。
一説には「牛が、一生の間に一度も動かさない部位」とも言われています。
だから、運動量の激しいモモ肉などの赤身に比べ、格段に柔らかく、肉質がきめ細やかになるのです。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この機会にぜひ、上質な知多牛のヒレ肉を味わってみてはいかがでしょうか?
それでは、皆様のご来店をお待ちしております!

2017年 9月 01日 掲載

黒牛の里をいつもご利用頂きまして誠にありがとうございます。

さて、この度、「溶岩焼き 黒牛の里 本店」におきまして、6/27(火)より
グランドメニュー及びランチメニューのリニューアルをさせて頂くことになりました。

今まで皆様に愛され続けたたメニューも、今までに無かったメニューも、
最高品質、最高鮮度の知多牛の美味しさはそのままに、グンとグレードアップいたします。
どうぞ、お楽しみに。

また、これに関連しまして一部のメニューの内容と価格を変更することになりました。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承の程よろしくお願い致します。

それでは、スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております!

2017年 6月 22日 掲載

ファームレストラン内にてジェラートショップがオープンしました。
自家製のジェラートがシングル300円から購入できます。
近くに来たら寄って下さいね。
トマト、苺ミルク、バナナチョコ
マンゴー、ピスタチオ、イチゴ
宝石のようなジェラートです。

2017年 5月 17日 掲載

皆様、こんにちは。
今回は、黒牛の里本店で先日から販売を始めました新デザートのご紹介です!

その名も
「オーナーの牧場直送搾りたて牛乳と、名古屋コーチン卵黄を使った、自家製プリン」

本店の木村料理長が、皆様にお伝えしたいことを詰め込んだら、こんなに長い名前になってしまいました。
しかし、その長い名前には理由があるのです。

使用している牛乳は、「黒牛の里オーナーの牧場」から直送された、本当に新鮮な搾りたての低温殺菌牛乳。
そして玉子は、常滑市にある「たまごの里農園」の中村さんが丹精込めて育てた希少な名古屋コーチンの玉子。
この「知多半島の恵み」とも言える二つの材料を、木村料理長が何度も何度も試行錯誤を重ねて、ついに完成しました。

その味は、「知多半島の新名物」と言えるほど。
プリンを食べると、まずなめらかな口当たりと、濃厚な玉子とミルクの味が口いっぱいに広がります。
けれど、次の瞬間には低温殺菌牛乳ならではのさっぱりとした爽やかな味。そして、口に残るのは上品な甘さだけ…。

「焼肉の後に、プリンはちょっと重いな…」と思っている方もいらっしゃると思います。
けれど、このプリンは違います!
本当に新鮮な素材だけを使っているので、焼肉の後でもくどさがなく、後口がさっぱりと召し上がれるのです。

この、知多半島の美味しさを詰め込んだプリンを、ぜひ体験してみて下さい。きっとご満足いただけるはずです。

※尚、このプリンは「溶岩焼き 黒牛の里本店」のみでの販売となります。ご了承ください。

2017年 4月 20日 掲載

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は、たくさんの皆様にご愛顧をいただきまして
誠にありがとうございました。
今年も、毎日を一生懸命に取り組んでまいります。
引き続き、変わらぬご愛顧とご支援を賜りますよう、
よろしくお願いいたします。
株式会社 黒牛の里
代表取締役 榊原 一智

2017年 1月 01日 掲載

2017年新春は、元旦から営業致します。
1月1日(祝)・2(祝)・3日(火)は、通常より30分早く11時〜14時30分の
特別営業になります。(夜の部の営業はありませんのでご了承ください。)
すき焼き・しゃぶしゃぶのメニューは事前予約のみとなります。
当日のご注文は承ることが出来ませんのでご了承ください。

詳しくは、こちらをクリっクしてください。↓
お正月メニュー

2016年 11月 20日 掲載

黒牛の里「2016クリスマスデイナー」のご案内
平成28年12月23日(祝)・24日(土)・25日(日)の3日間は、
黒牛の里・クリスマスデイナーの特別メニューでのご案内になります。

詳しくは、こちらをクリックしてください。↓
クリスマスデイナーメニュー2016

2016年 11月 20日 掲載