蜷川さんちの生しいたけ


2011年 9月 02日 掲載

ninagawa元薬剤師の蜷川さんは薬が人にあたえる弊害を知り尽くした人。
だからしいたけ作りも当然無農薬栽培です。
siitakeおがくず、石灰、カルシューム、トウモロコシ粉をこねて圧縮加工した塊に無菌室でしいたけ菌を植えつけます。
その後1年間寝かせます。

しいたけにつく虫も手作業でのぞきます。成長したしいたけは勿論手作業で摘んでいます。
だから安心で美味しいんです。

2011年 9月 02日 掲載